TOPチーム
流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎
流通経済大学FC
流通経済大学U-22A
流通経済大学U-22B
流通経済大学U-22C

クローズアップ

クローズアップ一覧 >
  • 2016.02.07
    PICKUP

    2年 畠中 宏輔

    鹿島学園との試合は、高校生相手だったので絶対に勝たなければならない試合にも関わらず、1-2と負けてしまいました。 前半は、思うように自分たちのサッカーができずに前線からの守備が甘くて、前にボールを蹴られ相手のサッカーが上手く出された形となってしまいました。 後半は、前半と違って前から守備し、シュートやボールをうまく繋ぐ事ができ点も取ることができましたが、勝ちきる事が出来ませんでした。 まず、ゴールへの意識が全体的に低かったと思います。どんな試合でも負けていい試合などないので、試合に出る機会をもらえたら必ず勝ちたいです。
    詳細を見る
  • 2016.02.06
    PICKUP

    (1年 久保 和己)

    相手がソニー仙台という事でJFLの上位チームなのでとても強かったです。その中でも全体的に監督から言われた事を意識して守備も攻撃も出来たと思います。スコア的にも2-1で勝てた事も大きいと思います。 課題としては組織でしっかりボールを奪取する事だったり、プレス相手に突っ込まないでしっかり止まる事。攻撃は個人の反省もあるが、決める所をしっかり決める事。後、落ち着いて繋ぐところはしっかり丁寧に繋ぐ事。 まだ、シーズンが始まった訳じゃないので改善できる所はしっかり改善してシーズンに入りたい。 これからキャンプがあるからチームとしても良い方向に進んでいけば、今年の大学リーグもJFLも良いスタートダッシュを切れると思うので、これから頑張っていきたいと思っている。
    詳細を見る
  • 2016.02.05
    PICKUP

    3年 藤 翔伍

    J3グルージャ盛岡との試合は、前線からプレスをかければ相手は嫌がると分かっていたので、これらを全員で統一して戦った。 また、チームとしてのテーマとして動きながらプレーをすること、出した後の動き出し(2人3人目の関わり)、体を入れてボールを奪い取る事を、この試合でも意識付けが出来た事が勝利に繋がったと思う。 まだまだテーマの質を高めていければ相手が嫌がるプレーがどんどん出せていくと思う。
    詳細を見る

パートナー